HOME > 元ローン会社社員のつぶやき > カードローン会社からかかってくる営業電話には出た方がいい?

カードローン会社からかかってくる営業電話には出た方がいい?

カードローンを半年以上利用しているとカードローン会社から営業の電話がかかってくる時があります。

そんな時は与信枠が広がったから更改契約をされませんかとの案内です。
その時は更改契約の内容を確認してみてください。

更改契約とは、与信枠といって、カードローンの限度額が増額出来るようになったので、再度契約をし直しませんかという事です。

その際に是非やってみたい事としては、あなたよりカードローンの営業担当者に利率の引き下げ交渉をしてみて下さい。

カードローン会社の営業担当者も与信枠を増枠させてもらい、もっとあなたにご融資をさせてもらいたい事が目的なので、目的を達成出来るのであれば、あなたからの利率の引き下げ交渉には応じてもらえる事があります。

別の機会にあなたからカードローン会社に利率の引き下げ目的で電話をしたとしても応じてもらえる確率は低いので、こういったチャンスは有効に活用したいですね。

その他の電話がかかってくるケースとしては、返済が滞っている時です。
返済状況の確認の意味でカードローン会社からは頻繁に電話がかかって来るはずですが、 利率の引き下げ交渉に応じてもらう事は難しいでしょう。

リンク:人気のカードローン比較

ご参考になれば幸いです。

カードローンの利用は、計画的にしましょう。