HOME > 元ローン会社社員のつぶやき > カードローンの督促って怖いの?

カードローンの督促って怖いの?

かつて、カードローンがサラ金と呼ばれていた時代、一部では、皆さんが噂でも聞かれた事があるような怖い督促がありました。

そして、行き過ぎた督促がニュースになり、いろいろなカードローン会社が金融庁や財務局から営業停止処分を受けたり、刑事事件として書類送検をされたりして厳しい指導を受けました。
その結果、グレーゾーン金利、いわゆる、改正出資法というみなし利息が全廃し、利息制限法に基づいた金利が徹底された結果、各カードローン会社は過去の改正出資法に基づいた金利で融資を行っていた顧客からの過払い金の請求に追われるようになりました。

身から出た錆とは言え、こうなってしまうと中小のカードローン会社では運営していくことが困難になり、数千社が廃業に追い込まれました。

現在、営業出来ているカードローン会社の大半は、銀行や銀行グループか大手カードローン会社か経営状態の良い中小のカードローン会社のみとなってしまいました。

その為、各カードローン会社も貸倒を恐れるが故に、審査も当然厳しくなり、 以前の基準だと融資が実行されたケースも融資がされない事が増えました。

こういった経緯もあり、カードローン業界では自身で啓蒙を行うようになり、今では仏のような督促を行うカードローン会社がほとんどです。

ただし、支払が遅れてしまう際にカードローン会社に連絡をしなければ、当然カードローン会社から電話がかかってきます。
個人の携帯電話宛にかかってくる事がほとんどですが、内容はお支払日の確認でのお電話です。

もし、その際に支払日をうっかり忘れてしまっていた等の事であれば、「それでは、本日か明日にお支払いただくことは可能でしょうか?」との確認をされるくらいです。
その後、約束した通り支払がされれば督促電話がかかってくることは ありません。

どうしても都合がつかなく、支払が遅れてしまう際は自分からカードローン会社に連絡してあげるとカードローン会社側も紳士に対応をしてくれます。

そして、何故、支払が遅れてしまうのか?
今回だけの支払が遅れてしまうのか?
毎月の支払額に問題があるのか?

このように具体的に支払いが遅れる原因を相談してみて下さい。

それに、カードローン会社のサービス窓口等に行けば、今の生活状況に合わせた返済計画等も作ってもらう事も可能です。

支払いが出来なくて他のカードローン会社から借入して返済するような事はやめましょう。
現在の支払いが出来ない段階で、他のローンに手を出しても解決にはなりません。
結果、借入金額が増えてしまい、月々の返済金額が膨らんでしまいます。
現在利用しているカードローン会社に相談すれば、きっと解決できる事 があるはずです。

カードローンの審査が通らない場合は素直にあきらめましょう。
聞いた事が無いようなカードローンやヤミ金会社からは絶対に融資を受けないようにしましょう。

リンク:人気のカードローン比較 

ご参考になれば幸いです。
カードローンのご利用は計画的にしましょう。