HOME > 元ローン会社社員のつぶやき > はじめまして、こんにちは

はじめまして、こんにちは

こんにちは。

私は元大手消費者金融会社に勤務しておりましたので、今後いろいろと皆さんにキャッシングのアドバイスを出来ればと思っておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

さて、これから夏本番がやってきますが、キャッシングと季節柄は切っても切れない関係があります。

サラリーマンの皆さんには夏には待ちに待ったボーナスが入りますよね。
当然、キャッシングをされてる方にとっては返済のチャンス到来です。
でも、これってご融資をしている側、すなわちキャッシング会社にとっては恐怖の返済ラッシュ期間の到来なのです。

銀行ローンやキャッシングローン等いろいろなところでキャッシングをされている方は、毎回の返済がローン会社ごとにATMやお振込先が違うので結構面倒ですよね。
ですので、「この際、まとめてしまえ!!!」ってな感じでキャッシングの一本化を検討される方が多々いらっしゃいます。

そんなとき、どのキャッシング会社にまとめるのが一番自分にとって都合が良いのかいろいろと考えますよね。

都合の目安としては借入のしやすさと返済のしやすさと相談のしやすさと利率というところでしょうか。

この際、利率を一番に考えられる方が多いのですが、実はこれには微妙な落とし穴があるのです。

一般的に利率が低いところは何故利率が低いのか。
それは、キャッシング会社の調達金利が安いか、そのキャッシング会社で融資をしているお客さん達の属性が良く返済をしてもらっているから貸倒のリスクが低いか。
その二つの理由しかありません。

大手銀行傘下のキャッシング会社だと、キャッシング会社自体の調達金利が低いので、増額(おまとめ)等の際に比較的安い金利に契約を変更することが可能かもしれません。

返済の遅れていない方はこのタイミングでおまとめと利率の引き下げの交渉をしてみるのも上手くカードローンキャッシングとお付き合いする方法の一つです。

しかし、一度返済が遅れてしまったりした場合は利率を下げた契約にする事が非常に困難なので注意が必要です。

少しでもご参考になれば何よりです。