HOME > 元ローン会社社員のつぶやき > 誰にも「ばれない」でカードローンを利用する事は出来るのか?

誰にも「ばれない」でカードローンを利用する事は出来るのか?

結論から申し上げますと「ばれる」ことなくカードローンを利用する事は可能です。

カードローンを利用する際に気になる事として、借入が家族や親族、勤め先の会社に「ばれる」事だと思います。

カードローン会社は、融資を行う際に勤務先の確認、住所の確認等を行います。
これらの確認事項は、「在籍確認」、「在宅確認」という呼ばれており、法律等によりカードローン会社に義務付けられています。
これらの確認を行う事で、無職の人や住所不定の返済能力がない人に融資が実行されてしまうことを防いでいるのです。

最近はインターネットで申込から借入までの全てが完結できるサービスを提供している会社があります。
カードローン会社のホームページ等でも、誰にも「ばれない」ように借入れが出来る方法が説明されていたりしますが、本当に借入誰にも「ばれたくない」場合は、カードローンの申込を行った際にカードローン会社に「絶対にばれたくない」と相談するのがよいでしょう。

そもそも、カードローン会社は在籍確認や在宅確認等を行う際には借入が「ばれない」ように、最大限の配慮をしてますが、事前に相談しておけば、いつも以上に配慮してくれます。

カードローン利用がばれた!その理由は?

なんらかの原因で周りにカードローンを利用している事を知られてしまうとすれば、殆どの場合、その原因は利用者の側にある事が多いようです。

「ばれてしまう」ケースとして、最も多いのが、カードローン契約時に発行されるカードを、他者の目に付く可能性のある場所に放置してしまう事です。

カード以外にも申込時に使用した本人確認書類(免許証のコピーなど)や収入証明書など、通常の生活の中ではあまり使用する事の無い書類が机の上に放置され、それについて問いただされ、結果ばれてしまう、というケースもあります。

また、家族バレ、会社バレを不安に思う余り、申込の際に勤務先や自宅等の情報を虚偽申告してしまった事から、カードローン会社が正しい情報を探す段階で、逆に家族や会社にばれてしまったという例もあります。
※虚偽の申告をしてカードローンの申込を行うと詐欺罪となる可能性もありますので、絶対にすべきではありません。

そして、ばれない為に最も注意すべき事が、きっちりと返済を行なうということです。

返済が遅れた上、そのことをカードローン会社に連絡しないでいると、当初はカードローン会社も携帯電話あてに連絡をしてきますが、それに対してしっかり対応しないでいると自宅宛に連絡が来たり、郵送物が届いたりします。

これによって家族に知られてしまったというケースは少なくない様です。

どうしても返済が遅れてしまう。。。という場合には、自分からカードローン会社に連絡をするようにし、返済予定日をしっかりと伝えるようにしましょう。

このようにカードローンを利用している事が「ばれてしまう」原因はいろいろありますが、あなた自身が計画的にしっかりと利用する事が出来るのであれば、「ばれる」可能性は、限りなく低いと言えます。

ばれにくいカードローンとその申込方法

前述の通り、カードローンを利用している事がばれてしまう原因としてあげられているのが「会員カード」や「郵送物」ですので、できる限りカードローンを利用している事を「知られたくない!」という方は、それらがそもそも無いカードローンを利用するのが安心でしょう。

  1. プロミス(web完結)

    プロミス(web完結)は、郵送物無し、カード発行無しの契約となりますので、申込から借入れ、返済に至る迄、全ての手続きが、インターネット上で完結する事が出来ます。
    対象条件:インターネットから申込を行い、返済方法に口フリ(口座振替)を選択した場合
    ※口座振替に指定した金融機関で本人確認が完了していない場合には、ご契約書類の郵送が必要となります。
     
  2. モビット(WEB完結申込)

    モビット(WEB完結申込)は、本人確認の電話連絡無し、郵送物なし、カード発行なしの契約です。
    対象条件:三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちの方で社会保険証(全国健康保険協会発行の保険証)もしくは組合保険証をお持ちの方
    ※審査の際に確認が必要な場合は、電話連絡がある場合もあります。(電話は、オペレーターの個人名で連絡がきます。)

その他のカードローンはこちら

ご参考になれば幸いです。

カードローンの利用は、計画的にしましょう。